「TyreWiz」空気圧を常に計測してくれるアイテムがあったって知ってる?

ロードバイクのタイヤがパンクするのは、仕方がないことだとしてもできれば避けたいもの。
それを防ぐためにタイヤの空気圧が重要だという事も知っていることだと思います。

その他にも様々なことに影響するタイヤの空気圧を、適正に保つことの重要性は語り切れません。

そんな重要な「タイヤの空気圧を常に最適な状態に保てる」アイテムが開発されているんです。

タイヤの空気圧を適正に保てるアイテム「TyreWiz」

こちらは、タイヤの空気注入口に取り付けるMTB・ロードバイク用のアイテム。
装着するだけで、ないぞうせんさーがタイヤの空気圧を常に測定してくれるんです。

その測定データは、ANT+かBluetooth経由でリアルタイムにスマホアプリやサイクルコンピューターに送られます。
ちなみに測定可能な空気圧は最大150psi。

そして、このアイテムは単に空気圧を表示するだけの物ではありません。

「TyreWiz」は著しく空気圧が高かったり低かったりするとアラートを送ってくれるんです!
それに加えて、ユーザーの体重やタイヤのサイズなどを入力すると理想の空気圧も計算してくれるというスマートさ。

これがあるだけで、パンクも減りますし、走りの快適性、パフォーマンスも向上するはずですよ!

気になる重量・値段は…

TyreWizは開発元Quarqのサイトですでに販売されていて、2つ1組のセットが199ドル(約2万2000円)となっています。

そして気になる重量ですが、たったの10gと超軽量。
走りの邪魔をすることは無いですし、防水・防塵規格IPX7をクリア。
どんな天気場所でも動いてくれるでしょう。

しかし、電源はボタン電池と充電式ではないのが欠点。
これを解消してくれればもっと購入者が増えるのではないでしょうか。

≫≫他の便利アイテムを見てみる