ロードバイク上級者にもおすすめ!バイク風呂敷が便利・オシャレ・超軽量の3拍子揃った秀才だった!

ローディにとって、日々の移動やツーリングのとき何に入れて持ち運ぶのか、これは悩みの種ですよね。

バックパックにするのか、サドルバックにするのか、フロントバックにしようか、などなど。
どれも一長一短。

ここで私が紹介するのは、「バイク風呂敷」。
これなら生地に収まる範囲なら、どんな大きさ・形状でも持ち運びができちゃう優秀なアイテムなんですよ!

バイク風呂敷はとにかく便利

出典:EastRiverCycles

このバイク風呂敷は、サドルの下に括りつけて使うスタイルで使用します。
重量もほとんど無く超軽量で、必要な時だけ使えるというのがポイント。
サドルバックに入れることができない長い物も風呂敷で包んでしまえば運ぶことができるんです!

ロードバイク✖風呂敷

異色の組み合わせですが、軽量を求めるロードバイク乗りにとってはもってこいのアイテムなのではないでしょうか?

バイク風呂敷の気になる大きさは?落ちないの?


出典:EastRiverCycles

バイク風呂敷の大きさは、60㎝×60㎝のオリジナルサイズ。
ライドで持っていく工具や補修品、着替えなどを包むのにはぴったりのサイズですよ!

そして、これを見た方は風呂敷が落ちないか心配になっていると思いますが、結び方も簡単で一度結べば、解けることは少ないです。
結び方に関しては、パッケージにイラスト付きで描いてありますし、安心ですね。
ちなみにスタンダードなレールのあるサドルが装着されていればどんなロードでも使うことができます!

黒、紺、緑、白・オレンジ、紫・紺などカラーも豊富です。


出典:EastRiverCycles

人とは違う、少しレトロなオシャレをロードバイクで楽しみたい方。
超軽量なので、本気度が高い方にも向いている方にも向いているかもしれませんね!

価格は2,000円と低価格。

気になったからはぜひ公式サイトから見てみてください。
ですが、売り切れも多いのでご注意を!

≫≫他の便利アイテムを見てみる