ジャイアントはダサい!!ロードバイク界隈にあるこの風潮はなぜ起きるのか…

ロードバイクのメーカーで最も有名なメーカーといっても過言ではない「GIANT」。

価格も安く性能も良い。非常にコスパに優れたメーカーで、初めてロードバイクを乗る人にもおすすめなメーカーです。

しかし、ロードバイク界隈では「GIANTはダサい」と言われ続けているんです。

ジャイアントがダサいという意見

このように

  • ロゴがダサい
  • 名前がダサい
  • カラーがダサい
  • 見た目がダサい
  • とにかくダサい

散々な言われようですよね…。

しかし、最近のジャイアントはカラーも海外と同じようなものが出てきていますし、私自身はダサいなんて感情を持ったことは無いですね。

そしてこんな意見も。

ジャイアントはどんなロードバイク販売店でも置いてありますし、コスパが非常に良いです。

ロードバイク界隈には、安いロード=ダサい 見たいな風潮がない訳ではありません。

それにいろんな人が乗っているので、「被るから嫌。」
これが転じて「ダサい」という意味合いになっていることも考えられます。

でもジャイアントのロードって普通にかっこいいんですよ?

ジャイアントはダサい?いや、カッコいい!

最後にGIANTのロードバイクを見てみましょう。

カラーやデザインの使いまわし感は否めないですが、デザイン、カラー共にカッコいいものばかりです。

ロゴがダサいという意見がありましたが、ロゴはそうそう変わるものではないと思うので、それに関してはどうしようもないですね(笑)