SRAMの本社がヤバすぎる!!ローディーにとっては理想…いや、夢の環境だった。

ツール・ド・フランスやオリンピックでの輝かしい功績を治めていることで知られているSRAM Corporation。

etapなど革新的なアイテムを発表していることでも有名な世界トップレベルのコンポメーカーです。

そんなSRAMのオフィスが滅茶苦茶すごいこと、皆さんは知っていましたか?

SRAMの本社内は「ロードバイクで移動」できる

SRAMのオフィスの通路には、約200mのテストトラック(自転車専用レーン)があって、部署から部署への移動をロードバイクで行うことができるんです!

さらに、社内の様々な場所に駐輪用のフックが設置されているので、製作中の作品や自分用のバイクを掛けられるようになっているですよ。

SRAMの社員は自転車通勤が多いため、シャワールームや広い駐輪場を完備!

流石は世界のコンポメーカー、自転車通勤をしている人も非常に多いです。
そんな自転車通勤の悩みといえば、通勤中に汗をかいてしまうこと。

しかし、SRAMの本社内にはシャワールームが完備。
汗を洗い流し、快適に仕事に打ち込むことができるのでしょうね。

ロードバイク用に広い駐輪場も備わっているのは当たり前ですよ!

こんなオフィス、あり得ませんよね(笑)

私たちのローディーにとっては、理想の環境…いえ夢の環境ですね!

こんな職場なら逆に仕事がはかどらないってことにもなるかもしれませんね(笑)

そんなSRAMのオフィスの全貌はこちらの動画からどうぞ。