ロードバイクの鍵をまとめて紹介!革新的でクールな機能、さらにデザイン性も兼ね備えたサイクルロック 7選

ロードバイクの盗難を防ぐためには、強力かつスマートな鍵が必要になります。

さらに、使用用途によっては、出来るだけ施錠や解錠が楽だったり、持ち運びが楽だったり、求めるカギは様々ですよね?

そこで、今回は革新的でクールな機能やデザインを持つロードバイクの鍵を紹介します!

tex-lock 軽量・柔軟性・安全性に優れたサイクルロック

tex-lockは、テキスタイル(繊維ベース)で作られているため、軽量で柔軟性に優れています。
そのため、ポケットやサイクリングジャージ、バックパックなどにもあらゆるものに入れることができます。

安全性に関しても、ボルトカッターを使用したテストでは、ロープの弾力性を実証。
アイススプレーを使用して、気温が低い場合での耐久性を実証しました。

カラーも4種類用意されていて、オシャレにも気を遣ったクールなサイクルロックです。

Litelok 超軽量かつ柔軟なサイクルロック

メーカーが独自に開発した「Boaflexicore」と呼ばれる素材がこのカギの安全性の秘密です。

もちろんケーブルカッターやボルトクリッパー、のこぎりなどでは切られることはありませんよ!

このカギには、以下のような特徴があります。

  • 1.1㎏という軽さでこの安全性の高さ
  • 施錠の際には鍵が不要で、施錠がスムーズ
  • 柔軟性に優れるので様々なものに巻き付けることができる

Lobster Lock フレームに取り付け、持ち運びが不要

このLobster Lockは、フレームから取り外すことなく、施錠/解錠することができる革新的なサイクルロックです。

もちろん、乗り心地に影響することはありませんし、フレームを傷つけることも無いので安心しください。

しかし、ボトルゲージを付けられるマウントを1つ潰してしまうので、街乗りを主にする自転車に付けることをおすすめします。

LINKA 近づくだけで施錠をしてくれるスマートなサイクルロック

このサイクルロックは、様々な防犯・便利機能が搭載されています

  • 窃盗警報装置
  • 自動アンロック
  • 内臓サイレン
  • キー不要アクセス

などなどです。

窃盗警報装置は100デシベル(電車が通るガード下に相当)のサイレンがあるので、もし盗まれそうになっても防ぐことができますね。

基本的には施錠などにはスマホが必要ですが、設定したパスワードでも解錠できますよ。

I LOCK IT Bluetoothで自動ロック/アンロックが可能!

自動施錠は、スマホと鍵の距離を測定し、一定距離になると自動的にロックされます。

自動解錠は、施錠と同じように距離でアンロックされます。
もちろん、通り過ぎたときには再びロックされますよ。

ロック中に自転車が持ち上げられたり、ロックボルトを切断しようとすると、アラームがなります。

ちなみに、スマホがない・充電切れの場合でも八桁のタップコードでアンロック。

タップコードを使用するのは面白い。
このような革新は見ていて楽しいですね。

Nokē U-Lock 超スマートなU字ロック

スマートサイクルロックで、「あとこれさえあれば…」という問題点が、Apple watchとの互換性がないこと。
しかし、このサイクルロックにはApple watchをはじめ、その他のスマートウォッチとの互換性も兼ね備えているんですよ!

Bluetoothを接続し、専用のアプリを持っておけば、スマホが数メートルに近づいた場合、即座に解錠。

さらにセキュリティを強化したい場合には、自動ロック機能を無くし、ボタンのみで解除できるようにすることもできます。

その他にも、アラーム機能やシェアリング機能、GPSトラッキング機能もありますよ。

TiGr Lock 自転車と一体化するセキュリティ―ロック

TiGr Lockはアメリカで作られたハンドメイドのサイクルロックです。

このサイクルロックは、セキュリティ・シンプルさ・使いやすさ・スタイルを追求して作られました。

さらに、よくあるボトルゲージを潰してしまうことも無いですし、トップチューブの下にポンプを付ける場合にも邪魔にはなりません。

サイズは3サイズで、様々なサイズの自転車に付けられ、ロックの仕方も様々工夫ができますよ。

いかがでしたでしょうか?

「普通の鍵では満足できない」「より強固でよりデザイン性の高い物が欲しい」という人には以上のサイクルロックがおすすめですよ!

≫≫他の便利アイテムを見てみる