サイクリスト専用自販機があるって知ってる?これが日本中に普及したら嬉しい…

皆さんご存知の「しまなみ海道」には普通の飲料自販機に飲料に混じって自転車用のチューブが売られているのは有名な話。

しかし、自転車専用の自販機があることを皆さんは知っていますか?

その自転車専用自販機は、駐輪場のバイクラックなど公共の場に置くサイクル用品を販売している「Bike FIXATION」が作っています。

見た目はこんな感じ。

自販機で売ることができるのは、

  • ロードバイクのチューブ
  • 緊急補修スポーク
  • チェーン
  • ブレーキシュー
  • 変速機&ブレーキ用ワイヤー
  • ライト用の乾電池
  • 地図

など、そのほかにもロードバイクの修理に必要なものが売られています。

 

さらに販売機の蕎麦には修理用スタンドも設置。

走することでローディーが膝マづいたり、寝転んだりすることなくm楽案体勢で修理をすることができます。

故障で精神的に疲れているのに、修理で身体まで無駄に疲れるのは嫌ですからね(笑)

この他に小型の壁掛けタイプの販売もあります。

日本の場合だと、大型のタイプは難しくてもこの小型タイプなら置くことができるのではないでしょうか?

有名なサイクリングロードをはじめ、街中にあっても良さそうです。

特に世界でも有名なしまなみ海道は、飲料自販機におまけ程度で置くんじゃなく、この自販機を使って堂々と自転車用自販機を置いてほしいですね!

さらに、この自販機があればサイクリング中の持ち物が減りますし、何より便利になります。

Bike FIXATIONの本拠地であるミネソタ州ミネアポリスを中心に、この自販機が増え始めているそう。

日本でもこのようなサイクリストに優しい普及が広がれば嬉しいです。

≫≫他の便利アイテムを見てみる