もうヘルメットの持ち運びに困らない!利便性が高すぎる便利アイテムがこれ

街乗りやゆるポタをした際にどうしても荷物になってしまうのが「ヘルメット」。

しかし邪魔だからといってヘルメットをしないわけにもいきません。
中には、軽量で小さなヘルメットもありますが、本当に頭を守ってくれるのかと不安な人もいるのでは?

そんな悩みを解決してくれる、便利なサイクルアイテムがあったんです!

サイクルロックと一体化したサイクルバッグ

そのサイクルバッグの名前は、「LOXI」。

このバッグはサイクルロックの機能を持っているので、バッグにヘルメットを入れてそのまま車体をロックすることができるんです。

もちろん、ヘルメットもそのロックを解除しないと取り出すことはできないので安心してくださいね。

走行中は、トップチューブとダウンチューブに取り付けて、普通のサイクルロックのように持ち運ぶことができます。

ロードから降りた後は、バックにヘルメットを入れて、そのままロードをロック。

ヘルメットをロードの近くに収納できて、ちゃんと自転車に鍵をかけることにもなります。

これなら、ロードから降りてヘルメットを持ち運ぶ必要が無くなるので、手ぶらで歩けるようになります!

【例】

普通ならバックパックを背負う所ですが、LOXIを使えば手ぶらに。

いつもならごちゃごちゃしてしまうサイクリング途中のカフェのテーブルがこんなにもスッキリ。

さらに、ヘルメット以外にもちょっとした小物も入れておくことができますし、防水仕様なので雨でも中身を濡らすことはありません!

降車してから必ず荷物が出るというのがロード乗りの悩みでもあったと思います。

しかしこれを使えばその悩みは一気に解決!

本当に使い勝手が良い便利アイテムだと思いませんか?

≫≫他の便利アイテムを見てみる