【危険!】雪が広がる車道で自転車に乗り、何度も転びまくる女子高生が危険すぎる

この記事を見ている方で、雪道でロードバイクを走らせている人はいるでしょうか?

恐らく、ほとんどいないと思います。

ロードバイクほどの細く抵抗の少ないタイヤで雪道はめちゃくちゃ危険でしょうから…。

しかし、ママチャリに乗っている人は案外見かけるんですよね。

この動画も雪道で危険な状態なのにもかかわらず自転車に乗り、横断歩道で転倒。

起き上がろうとしますが、滑って転倒を繰り返し、起き上がれない女子高生を偶然カメラがとらえていました。

雪が降り、凍っている道路を自転車で走る

当時の状況を見ると、積雪と凍結の影響で道路はアイスバーン状態のように見えます。

他の高校生は、自転車から降りて歩いていたのですが、この女子高生だけが自転車に乗ったまま横断歩道に突入。

その瞬間、自転車のタイヤが滑って転倒。
車道の中央付近で倒れてしまったんです。

自転車を降りて歩く高校生たち。

車用の信号機も横になっていますし、自転車に乗って登校しているのを見ると、普段は積雪が少ない地域なのでしょうか?

そこへ颯爽と自転車に乗る女子高生が登場!

自転車に乗ったまま横断歩道へ侵入してきます。

横断歩道の真ん中で転倒!

危ない…

立ち上がろうとするも、滑って立てず。

靴もスニーカーですしね…

再度立ち上がろうとするも、転倒

やっと立ち上がることに成功し、自転車を引いて横断歩道を渡り終えました。

左折する車がやっと動き出します。

転んだときはヒヤッとしますが、立ち上がれない様子がコントのように見えるから笑えるという声もあります。

しかし、ヘルメットもしていないですし、非常に危ない所でしたよね。
交通事故にならずに不幸中の幸いといったところでしょうか?

恥ずかしいという気持ちになっただけで済んでよかったと思います。

皆さんも、雪道を走る際や、冬の結露・凍結した道を走る際には充分気を付けてくださいね。