自転車の交通事故を大幅に防げる!この便利アイテムがちょっと変わっている。

日夜話題になっている自転車の交通事故。

このような事故は、確認不足によって引き起こされることが多いです。

その中でもこの便利アイテムは、「後方確認の怠り」を減らせるアイテム。

皆さんは、事故に遭っていなくても、後方確認をしなかったために危ない目に合った事、他のロードが後方確認を怠ったために危険を感じたことはあるのでは?

そんな危険や事故の元を減らすために、このアイテムはあります。

事故を防ぐ小型アイテム「RearViz Mirrors」

日本の法律では、自転車は原則的に車道を走ることになっていますが、自転車にミラーを付けることは法令で決められておらず、その習慣もありません。

そのため、後ろを振り返って後方を確認しているんですね。

しかし、いちいち後ろを振り返って後方確認するのは、言ってしまえば面倒だと思う人もいるのではないでしょうか…。

そんな思いから後方確認を怠る人がいるというのも分からなくはありませんが、それが原因で事故が起きているのも事実。

それをこのアイテムで防ぎましょう。

腕につける小型ミラー

自転車用のミラーといえば、ハンドルにつけるのが一般的。

こんな感じ。

しかし、この「RearViz Mirrors」は腕時計のように腕に巻き付けて使うんです!

ミラーをハンドルに付けるとなると、どうしても見た目がダサくなってしまうでしょう。

自分の愛車に変な耳みたいなものは付けたいと思う人は少ないはずです。
それが安全のためだとしてもです。

しかし、この「RearViz Mirrors」なら腕に付けるのでロードバイクの外観を損ねることなく、安全性も確保されます。

ミラーも閉じることができるので、降車するたびいちいち取り外さなくてもダサくないですよ!

GO PROのマウントにもなる!

この「RearViz Mirrors」は、ミラーを腕に付けるという発想から生まれたアイテム。

そのため、柔軟な使用方法を提供してくれています。

「RearViz Mirrors」はGO PROなアクションカメラのマウントにもなるので、迫力のあるダイナミックな動画を撮影することができますよ!

使用の実際の様子

ミラーが小さいので見える範囲は広いとは言えませんが、充分後方確認ができる程度のように思えますね。

動画はこちら

ロードバイクに乗っている時の安全性を確実に高めてくれる「RearViz Mirrors」。

腕に付けるという発想により、ロードバイクのルックスを損ねることもありません。

自転車にミラーを付ける習慣がない日本では、重宝される便利アイテムなのではないでしょうか?

≫≫他の便利アイテムを見てみる