貼る心拍計がストレスフリーで最高!「AIRFIT」の良さは正確性・快適性にある?

皆さんは「AIRFIT」という心拍計を知っているでしょうか?

この心拍計は、様々なロードレーサーが愛用している心拍計なのですが、その評価は大絶賛の嵐。

「AIRFIT」は他の心拍計とは、何が違うのか、どこがいいのかここで見ていきましょう。

とそのまえに、そもそも心拍計をなぜ使うのか軽くご紹介しますね。

ロードバイクでなぜ心拍計を使うのか

ロードバイクに乗っていて、心拍計を使う理由として多いのはこの3つ。

  1. スピードやペースをコントロールするため
  2. 身体への負荷を確認して、負荷をコントロールするため
  3. トレーニング後の分析するため

他の使い方ももちろんあると思いますが、代表的なものを上げさせていただきました。

他にはグループライドするときのペースの目安や補給の管理にも役立ちますね。

そして、心拍計はロードバイク上級者が良く使っている印象があるので、初心者が使っていることは少ないです。

しかし、私は初心者にこそおすすめしたいです。

ロードバイク初心者こそ心拍計を使うべき

その理由として挙げるのは、「上達が早くなるから」です。

そもそも、上級者が心拍計をよく使っているのはとにかく重要でとにかく便利だから。

それを初心者も使った方が良いに決まってるんですよ。

特に初心者の方の壁である「100㎞のライド」も心拍計があれば案外簡単に走れてしまうかもしれません。

実は100㎞などのロングライドでは、ペース配分と補給管理がとにかく重要。

それをコントロールできるようになるのが心拍計なんです。

このように心拍計は初心者のトレーニングにもレースにも重宝するローディー必須アイテムなんですよ!

そんな心拍計の中でも「AIRFIT」は画期的なアイテムです。

「AIRFIT」の良さは快適性?正確性?

心拍計の必要性については理解して頂けたと思います。

その中でも「AIRFIT」は声を大にしておすすめしたいアイテムです。

そもそも一般的な心拍計には、

胸部ベルトで取り付けるタイプ

手首に巻きつける光学式心拍計

この2つがあります。

しかし、「AIRFIT」は見ての通りどちらにも当てはまりません。

そんな特徴的な形状が「AIRFIT」の最大の魅力だと思います。

「AIRFIT」の快適性は他の心拍計とは大違い

まず、胸部ベルトで胸に取り付けるタイプの心拍計と比べてみましょう。

胸部ベルトで取り付けるタイプだと「AIRFIT」同じような位置で心拍を計ることができるため、正確性に関しては言う事はありません。

どちらも正確に測定してくれることでしょう。

しかし、快適性に関しては大きな違いがあります。

そもそも胸部ベルトで取り付けるタイプの心拍計は、

  • 締め付けによる呼吸の阻害
  • 常に胸に巻き付いていることによる違和感
  • ベルトが緩んだりズレたりすることで気が散る

このような不満・欠点がありました。

しかし、「AIRFIT」は胸部に巻き付けるベルトはありませんし、ゲルでペタッと貼るだけ。

呼吸の阻害・違和感・緩みやずれに対してが散る

ということが全く起きません!

さらに、「AIRFIT」は以下のような特徴もあります。

  • 医療用にも使えるほど敏感肌に優しい素材
  • 激しい運動にもズレることなく耐えられる
  • 汗に強い

これを見て頂ければわかる通り、胸部ベルトで取り付けるタイプの心拍計のようなデメリットはありません。

「AIRFIT」は非常に快適に装着して使うことができる心拍計なんです!

次に腕時計のように手首に巻き付けて使う心拍計と比べてみましょう。

「AIRFIT」は手首に付ける心拍計とは正確性が違う

胸部ベルトで取り付けるタイプの心拍計は、ベルトを使うことで様々な弊害を起こしてしまっていました。

しかし、この腕時計型の心拍計ならそのようなデメリットはありませんよね?

それなら、「手軽な腕時計型を選べばいいじゃん」と簡単に考えてはいけません。

そもそも、腕時計型の心拍計と言われている物、実は『心拍計じゃない』んです!

ちょっと意味が分からなくなっている人もいると思うので、簡単に説明すると、

心拍計は心臓の鼓動した回数を計るものですが、腕時計型の心拍計では心臓の鼓動は計ることが出来ていないんです。

腕時計型の心拍計が計っているのは、手首の『脈拍』。

そのため、腕時計型の「心拍計」ではなく、腕時計型の『脈拍計』ということになります。

したがって、正確な心拍を計ることはできないんです。

より正確な心拍を計測し、自らの走りをより良くしたいと望んでいるのであれば、腕時計型の脈拍計では不十分である可能性もあります。

それに腕に巻き付けていると蒸れたり、違和感を感じてしまったり装着面でのデメリットもありますからね。

そういったデメリット・ストレスがフリーなのが「AIRFIT」という心拍計なんです!

上級者の方はもちろん、最初に言ったように初心者の方にも心拍計「AIRFIT」を使っていただきたいと思っています。

より良い走りをする為に、

あなたの「呼吸」を妨げない。
その「加速」を止めたりしない。

「AIRFIT」をぜひ使ってみてください!

≫≫他の便利アイテムを見てみる