自転車の駐輪の仕方が変わる!?簡単でスタイリッシュな駐輪スタイルが便利でカッコいい。

ロードバイクを移動手段として使う場合、一番困るのが駐輪場所の確保です。

車や歩行者の邪魔にならない場所に置くのは案外難しい…。

私たちローディーからしたら邪魔にはならないだろうと思っていても、邪魔だと言われてしまう、という話も聞きますしね。

そこで、今回紹介する省スペースで楽ちんな駐輪システムが普及すれば、こんな悩みは解決してしまうはずです!

前輪を差し込むだけ!簡単に縦置きできる自転車スタンド「PARKIS」

スポーツバイクの駐車方法のうち、縦置きという方法は一般的になってきましたが、ママチャリなどのシティサイクルではあまり浸透していません。

その理由は車体を持ち上げる必要があるため、重い自転車では大変だからです。

しかし、この「PARKIS」、前輪を差し込んで前に押し出すだけで縦置きすることができるんですよ!

⇧このように重い自転車を持ち上げるをする必要がなくなるんです

「PARKIS」のスタイリッシュで簡単な駐輪方法

ではまず、「PARKIS」の駐車方法をご覧ください。

前輪を「PARKIS」に差し込む。

後は前に押せば勝手に前輪が上がっていき…

はい、完了!

いかがですか?めちゃくちゃ簡単ですよね!

そしてスタイリッシュなので、駐輪方法自体がカッコいいです!

力もいらないですし誰でも簡単に使うことができます。

【動画はこちら】

「PARKIS」のシステムはどうなってる?

「PARKIS」は、レールの役割をする本体を壁に設置することで利用可能になります。

使用方法は、自転車の前輪を昇降装置に差し込み、前に押してあげると前輪が持ち上がり車体を垂直に立てかけることができるんです。

力がいらず簡単にできるというのが大きなメリットですよね!

そして、多くの市販車両に対応しているのでほとんどの自転車が使用可能。

ちなみに使用可能な自転車の規格はこちら

最大15㎏・ホイールサイズ61㎝(24インチ)以上・タイヤ幅38㎜~51㎜

嬉しいことに設置も簡単で、電動ドライバーさえあれば自宅の壁にも簡単に設置することができちゃいます!

とにかく簡単・便利というのがこの「PARKIS」なんです。

「PARKIS」用のアクセサリーでさらに便利な仕様に

「PARKIS」はアクセサリーでさらに便利に使うことができます。

例えばサイクルロック用のゲートが付けられたり、自転車の取り付け角度を調整するアクセサリーも別途販売されているようです。

「PARKIS」の開発者は、部屋やガレージなどの自宅での使用はもちろん、カフェや会社、ホテル、自転車屋などでの利用も考えて開発をしました。

この「PARKIS」という駐車スタイルが街中に普及すれば、より便利に、よりカッコよくロードバイクを楽しむことができそうですね!

≫≫他の便利アイテムを見てみる