自転車と洗濯機が一体化!!6㎞走れば洗濯が完了してしまう洗濯機付き自転車「BIWA」

家事をしている時間がもったいない。

特に選択をしている時間がもったいない。

それに使う時間があるなら自転車に乗って楽しみたい!

そんな方に非常におすすめ(?)な自転車を紹介します!!!!

洗濯機付き自転車「BIWA」

スロバキアの自転車メーカー Pinbikesが発表した「BIke Washing mAachine(BIWA)」。

このアイテム?自転車?は、通勤を自動車から切り替えるだけでなく、自転車を使って家事をできないかという考えから生まれました。

一見バカみたいな自転車ですが、おそらく作った方は本気で作ったに違いありませんよ(笑)

「BIWA」は合計6㎞で洗濯が完了

洗濯機が付いた自転車「BIWA」はリアホイールが洗濯槽になっているシティバイク。

リアホイールになっている洗濯槽に洗濯物と洗剤、それに水を入れて2~3㎞走行すれば洗いは終わり。

そのあと、洗濯槽の中の水を排水してすすぎ用の水を入れてさらに、2~3㎞走れば洗濯は完了です。

そのあとに戻って干せばOK。

このように、洗濯の全ての行程を電気を使わずに人力で行うということが特徴です。

やってることは「手洗い」と変わらない。でも…

以上の行程を見て分かるように、やってることは手洗いと変わりません。

文明の進歩に逆らっているこの洗濯付き自転車。

なかなか面白いですよね(笑)

そして、この「BIWA」を開発した、Pinbikesさんは昔に戻ったかのような選択の仕方についてこのようにお話しています。

洗濯を手洗いで行うのはいわゆる苦行になってしまいますが、「BIWA」での洗濯は、自転車に乗って街乗りをして楽しんでいる間に終わってしまう。
そんな楽しくエコな家事を実現するんです。
洗濯しながら買い物をすることもできますし、何より洗濯によるストレスを減らせるという大きなメリットがあるアイテムです。

そして、この「BIWA」が生まれた欧米の都市部ではアパートの室内に洗濯機がないことが多く、洗濯で一日の多くが潰れてしまうこともあったそう。

そんな生活を解消するために「BIWA」は役割を果たしてくれることを期待して作られたんです。

日本では需要はほぼ無いかもしれませんが、すごく面白くて人の役に立つ自転車ですよね。