風速80キロにも耐えることができる自転車用の傘「LEAFXPRO」。雨の日だって楽しもうよ!

日々の生活を豊かにしてくれる自転車ですが、「私は自転車を通勤用に使用している。」という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなときに困るのが“強風”や“大雨”ですよね。

私自身、朝起きて雨が降っていると、職場に行くのがとても億劫になります。

今回ご紹介する「LEAFXPRO」という商品は、どんなに強い雨や風の日でも、自転車通勤が楽しくなってしまう画期的な商品!

早速詳しい情報についてご紹介していこうと思います。

「LEAFXPRO」とは

「LEAFXPRO」は風雨からサイクリストを保護してくれる自転車用の傘

ロンドンに本社を置く商品と同名の会社LEAFXPROが、大雨・強風の日の走行もサイクリストの生活の一部としてとらえ、より安全に走行してもらう目的で開発しました。

特徴は“エアロダイナミクス”“エルゴノミクス”

簡単に言うと“効率的”“信頼”“簡単”の3拍子が揃った今までには無かった画期的な商品です。

エアロダイナミクス

エアロダイナミクスとは“空気力学”のことを指します。

実は今までにも自転車用の傘は販売されていたのですが、どうしても自転車特有の強い風には耐えられない構造になっていました。

自転車に乗るたびに壊れてしまっていたら、自転車用の傘とは呼べませんよね。

「LEAFXPRO」は前面を尖った形状にすることで、強い空気抵抗にも耐えられる構造になっているんです。

開発元によると、前方から来る風なら風速80キロでも余裕だとか!?

尖った先端は強風をまともに受けることがないので、傘が自転車から外れてしまう心配もありません。

エルゴノミクス

2つ目の特徴エルゴノミクスとは“人間工学”のこと。つまり、いかに簡単に扱えるかというところを考えて設計されています。

「LEAFXPRO」は誰にでも取り付け/取り外しが簡単に行え、手順も5ステップだけなので、すべてゆっくり行ってもわずか1分程度で完了!

そのほかにも「LEAFXPRO」はClassicモデルだと全長50cm重さ900gで専用のケースがついていますので、いつでもどこでも持ち運ぶことができちゃいます。

子ども乗せ用と荒天用のアイテムも!

「LEAFXPRO」には、荒天用のアイテム「Storm Accessory」と子ども乗せ用のアイテム「Baby Accessory」も別売りで売られています。

「Storm Accessory」はひどい悪天候の際にサイクリストの側面および後方をしっかりとカバー。

さらに同時追加された「Baby Accessory」は後ろに乗せた子どもを包み込むように守ってくれるんです。

これは、通勤途中に送り迎えをするパパにも嬉しいアイテムですね。

「Storm Accessory」と「Baby Accessory」は「LEAFXPRO」同様、本体への取り付け/取り外しは、わずかな時間で行うことができます。

「LEAFXPRO」に「Storm Accessory」「Baby Accessory」などのアクセサリーが付いた商品はそれぞれ89ドルで購入することが可能です。

快適なサイクリングを楽しむためにも、ぜひ購入の検討をしてみてはいかがでしょうか??