とにかく”将来性”がある折り畳み”タイヤ「Revolve Wheel」。60%ものスペースを削減可能に!!

不思議なもので、市場には誰もが欲しい!!と思う商品じゃなくても、売られていることがあります。

今回ご紹介する折りたためるタイヤ「Revolve Wheel」は、私自身、どんなときに実力を発揮する商品なのか、あまり想像することができませんでした。

しかし実際に見てみると意外とかっこいいかも!?

購入したい!!となるかどうかはわかりませんが、将来性を期待してぜひみなさんにご紹介していきます。

「Revolve Wheel」

「Revolve Wheel」を開発したのはAndrea Mocellin(アンデレア・モリセン)。

持ち手を中心に6分割することで、タイヤをコンパクトに折りたたむことができます。

自転車盗難の防止や電車内への持ち運びが便利になる商品として、今注目を集めているのだとか!?

パンクしないエアレスタイヤを採用したことにより折り畳みが可能になっており、おおよそ60%のスペースを削減することが可能です。

安全面でもホイールの中心部分にあるディスクをストッパーにすることで、タイヤの開閉をしっかりとロックしています。

フレームは強くて軽いアルミ製を使用しているので、実際に自転車のタイヤとして使用するときも安心!!

さらに、ホイールやディスクは素材・カラーともに選択することができますので、自分好みのデザインにできるところも嬉しいポイントですね。

お金を出して購入するほどの実用性があるかどうかはまだわかりませんが、ほんのわずかなアイディアが世界を変えてくれるものですので、ぜひ将来性に期待したい商品ですね。

「Revolve Wheel」のプロモーション動画がコチラ!