モーター内臓ホイール「Geo Orbital」を装着して、自転車を簡単に電動化!!パンクする心配も一切ない!?

今回は、前輪を交換するだけで自分の愛車を完全電動化できる商品「Geo Orbital」を発見しましたので、少しご紹介していこうと思います。

「Geo Orbital」

「Geo Orbital」は、どんな自転車にでも取り付けられるモーターを内蔵した画期的なホイール!!

取りつけに要する時間もたったの1分で、自分の愛車を完全自動化にすることができます。

「Geo Orbital」に内臓されているのはDCモーターで、パナソニック製のリチウムイオンバッテリーがパワーを供給することで、自転車の前輪に駆動力が生まれる仕組みになっています。

1回の充電で航続できる距離はなんと32km!!

自分でもペダル漕いだ場合にはおおよそ80kmもの距離を移動することが可能です。

バッテリーはコンセントから3~4時間で充電することできますが、バッテリーだけを持ち運べば、途中で取り外して充電済みのものと交換し、再度走り続けることもできます。

 

公式サイトの情報によると、モーターだけで走行した場合の最高速度は約32km/hだそう。

32km/hと言われてもあまり想像できないかもしれませんが、公道を走行している原付バイクと同じくらいの速度が、自転車でも漕がずに出せちゃうということなんですよ!

 

「上り坂でも大丈夫??」と心配になっている方もいますよね。

でも、安心してください。「Geo Orbital」なら急な上り坂でもラクラクに上がることが可能!

さらに、タイヤは高密度のフォームで満たされていますので、大きな段差によるパンクの心配もありません。

「Geo Orbital」公式サイトによると、アメリカのインターネット通販サイトから購入することが可能で、価格は約11万円。

おそらく日本の法律では公道の走行は認められていないと思いますが、とても画期的な商品ですので、ぜひ興味のある方は1度、公式サイトをご覧になってみてはいかがでしょうか?

≫≫他の電動アシスト自転車を見てみる