ついに日本上陸!?すべての自転車を電動化させる「bimoz」に注目!

知っている人も多いと思いますが、最近は自分の愛車を電動アシスト自転車にしてくれるアイテムがどんどん増えてきました。

その中で、ついに日本に上陸する商品があるんです!

それが「bimoz」。

今回は海外で人気を集めている「bimoz」に注目してみました。

ロードバイクもママチャリも「bimoz」で電動化!

「bimoz」は取り付けるだけで、どんな自転車でも電動アシスト自転車に変身させてくれるアイテムです。

デザインもコンパクトで、自転車に取り付けるとパッと見ドリンクホルダーにも見えるほどスマート。

愛車のデザインを損なわずに取り付けられるのは、嬉しいポイントですよね。

2キロ以下!?驚くほど軽い…だけどパワフル!

上記でも言った通り「bimoz」は、自転車に取り付けても邪魔にならないほどコンパクトなデザインです。

驚くことにその重さは、なんと1.97kg。

ここまでコンパクトで軽かったら、パワーも弱いと思う人もいるでしょう。

しかし、「bimoz」はアシストのパワーが全部で5段階で、自由に調節が可能。

きつい坂道や険しい山道など、状況に応じて切り替えができるので、快適に走行することができますよ。

専用アプリでさらに便利に!

専用アプリでスマホと連動させると、サイクリングロードの登録やシェアが可能に。

さらに、トレーニングモードではペダルにかける負荷を調節できるので、ジムに通わなくてもトレーニングすることができるんです。

人気の「bimoz」が日本に上陸!

「bimoz」がついに日本でも手に入れられるようになりました!

専用サイトから、支援という形で入手することができるのですが、すでに支援総額は1000万円に到達。

とても魅力的な商品ということもあり、多くの人が注目していたのでしょう。

現在、支援をしたら2019年3月には商品が届くようなので、気になる人は一度専用サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。