天才が考案した、配達中絶対に自転車を傷つけない方法がスゴかった!!宅配ボックスに〇〇のイラストを入れるだけ!?

今回ご紹介するのは自転車ではなく、自転車を宅配するための“宅配ボックス”。

なんと自転車を入れる宅配ボックスに液晶テレビの絵を描くだけで、自転車に一切傷をつけることなく、ご自宅までお届けすることができるらしいんです。

そこで早速ですが、自転車用に開発された画期的な宅配ボックスについてご紹介していこうと思います。

自転車に傷をつけない宅配ボックス

 

写真を見てみると、どこからどうみても大型テレビが入っているようにしか見えないこの段ボール。

しかし、実はこの段ボールの中にはお客様が購入した“自転車”が梱包されているんです。

 

この宅配ボックスを開発したのは、オランダの自転車メーカー「VanMoof」。

VanMoofは以前、“電動アシストに見えない電動アシスト自転車”を開発した会社として話題になりました。

そんなVanMoofが開発した宅配ボックスは、同社の公式ブログによって明らかにされたもの。

「Our secret’s out.」と記載された投稿には「これまで多くの宅配業者に自転車の配送を依頼してきたが、どの宅配業者に依頼しても、自転車に傷やゆがみができてしまい、そのたびに返品に応じてきた。」と、自転車の宅配に対して不満を抱いているような内容が記載されていました。

もちろん商品の返品交換は会社の大きな損失を招きますので、不満を持っても仕方がありませんよね。

そこでVanMoof考案したのが“宅配用ボックスに大型テレビのイラストを入れる”というアイディア!!

たしかに大型テレビが描かれた段ボールであれば、手荒く扱う業者はめったにいない気がしますよね。

実際に大型テレビのイラストを入れた宅配ボックスを使用すると、配送時のダメージ発生率が70~80%も減少したそうです。

VanMoofはこの事実をずっと秘密にしておこうとしていたみたいですが、米国メディアのJason Gay氏がTwitterに「天才的なアイディア」として投稿したことにより、世界中に広まることとなりました。