バッテリー2個搭載の「Supercharger」。2倍の距離を走れるように!

自転車通勤や子供の送り迎えなどに活躍する「電動アシスト自転車」。

通常の自転車に比べて遥かに負担が少ないのですが、ひとつデメリットを挙げるとしたら、バッテリーの充電ではないでしょうか。

充電を忘れてしまうと当然アシスト機能は作動しないうえ、通常の自転車よりも重いのでアシスト機能なしでは相当な負担に…。

そんなときはバッテリーが2個搭載されている「Supercharger」シリーズがおすすめです。

走れる距離が2倍に!「Supercharger」シリーズ。

「Supercharger」シリーズは、ボッシュの「DualBattery」(自転車のフレームに2つのバッテリーを取り付けるシステム)を採用した電動アシスト自転車。

バッテリーを2個搭載していることで、通常の倍の距離をアシストできるようになりました。

バッテリーはフレームの中!?

上記で「DualBattery」システムを採用しているとお話しましたが、このシステムを採用した他の自転車「Delite Mountain」のデザインはちょっとごついのが特徴。

通勤での利用や女性の場合は少し抵抗があるデザインでした。

しかし、「Supercharger」シリーズはごつく見える原因になっていた、2つのバッテリーをトップチューブとダウンチューブ内に組み込むことに。

これにより、電動アシスト自転車に見えないようなスマートなデザインを実現させました。

このデザインなら通勤での利用や女性でも乗りやすいですよね。

航続距離はなんと160キロ!

従来の電動アシスト自転車で毎日通勤する場合、走行距離が長くなってしまうため、こまめな充電が必要でした。

しかし、「Supercharger」シリーズは航続距離が160キロ程度。

通勤に利用する場合1週間充電なしでも走行できるようになりました。

つまり土日に充電をしておけば、忙しい平日は充電をしなくてもOK!

これなら充電の手間も省けて、負担も減ること間違いなしですよね。

ちなみに、「Supercharger」シリーズは日本での販売プランは未定だそうです。

今後日本でも販売されることを期待したいですね!

≫≫他の電動アシスト自転車を見てみる