【衝撃の事実!】TTバイクはヒルクライムに向かないという常識はウソ!? ロードバイクvsTTバイクで検証してみた。

平地を走ることを目的として作られたTTバイクは、ヒルクライムに適していないというのが一般常識。

しかし、この検証によってその常識は一気に覆された。

そもそも、TTバイクはロードバイクとはポジショニングが違い、より前傾姿勢になるようになっています。
さらに重量は少し重いが空気抵抗が小さく、ハンドルもブルホーンハンドルにDHバー、アームレストが付いているというのが基本的。

そんな平地専門という認識が強い、TTバイクがロードバイクよりもヒルクライムが速いという結果になったんです!

その検証を見て行く前に、条件を確認しておきましょう。

検証条件

ロードバイクの重量:7.3㎏
TTバイクの重量:8.2㎏
タイヤとホイールは同じもの。

高低差308m/距離5㎞

では早速、検証スタート!

ロードバイクでのヒルクライム

まずはロードバイクから。

【記録】

16分05秒。

まぁ、これだけでは結論は出せません。

TTバイクでヒルクライム

続いてTTバイクの検証の様子がこちら。

【記録】

15分39秒。

あれ?全然TTバイクの方が速い…?

検証結果

この検証の結果、ロードバイクとTTバイクでは

TTバイクの方がヒルクライムが速い。という結果になりました。

これは、『TTバイクはヒルクライムに向かない』という一般常識を覆す結果です!

しかし、タイムは様々な条件で変わり得るので、この検証結果が全てだというわけではありません。

その一方で、ヒルクライムには向かないと言われていたTTバイクが、ロードバイクよりも速いという事実もあります。

ロードだからこう、TTバイクはこれはダメ、といった固定概念を持つことはその可能性を潰しているということ。

自転車は楽しい趣味です。

なので、常識に囚われず様々なチャレンジをすることで、さらなる楽しみが生まれるかもしれませんね。

:参考動画