デザインよし・サイズよし・利便性よし。マグネットで取り付ける自転車用のスマホホルダー「Pully」をご紹介します。

近年、スマホを自転車のナビゲーションとして利用する方がかなり多くなってきています。

スマホのナビはかなりの進化を遂げており、自転車に取り付けるだけで車のナビゲーションと同じぐらいの機能を果たしてくれます。

そこで注目したいのが、自転車に取り付ける際に必要な“スマホホルダー”。

今回は私がオススメしたいとっておきのスマホホルダーについてご紹介していこうと思います。

「Pully」

「Pully」はスマートフォンをマグネットで自転車に取り付ける、自転車用スマホホルダーです。

一般的なスマホホルダーと比べて取り外しが簡単にできるだけでなく、デザイン性にも優れていると今とても人気の商品。

現在市販されている一般的なスマホホルダーは、少し大きめに作られており、スマートフォン全体を包み込むようにしてホールドする仕組みになっています。

しかし、これらのスマホホルダーは大きすぎるがゆえに違和感が満載で、目立ちすぎるというデメリットもあるんです。

また、スマートフォンの取り外しに時間がかかったり、可動部が多かったために故障しやすいという問題点もありました。

それらの問題点を解決するために、「Pully」ではマグネットでスマートフォンを固定するシステムを採用!

マグネットだけでスマホががっちりと固定されますので、取り外しも数秒で行うことが可能なうえに、自転車にまたがったまま片手で固定することができるんです。

さらには、従来のスマホホルダーの故障の原因になっていた可動部による故障の問題を解決すべく最小限の部品のみで構成されているおかげで「つい先日買ったばかりなのに、もう壊れちゃった・・・。」なんて思いをする心配もありません。

金属製のスマホしか付けられないんじゃない?

ただ、みなさんの中には「私のスマホはプラスチック素材でできてるよ??」と疑問に思っている方もいるでしょう。

「Pully」はそんな方でも使用できるように、スマホケースの内側に入れて使えるコイン型の小さな金属が付属しているんです。

これにより、どんなスマホでも自転車にがっちり固定することができます。

「Pully」を開発したのはアメリカ・ロサンゼルスに拠点を置いているVELAという企業。

ただ実はコレ、クラウドファンディングサイトkickstarterで出資者を募集していた商品なんです。

私自身、残念ながら現在お取り扱いのあるインターネット通販サイト見つけることができませんでした。

クラウドファンディングですので、十分な資金を集めることができなかった可能性も・・・???

でも、もしかしたらどこかですでに製品化されている可能性もありますので、少しでも興味のある方でしたらぜひ1度「Pully」をお探しになってみてはいかがでしょうか??

≫≫他の便利アイテムを見てみる