通勤用に開発された自転車「Lyra」。なんと充電は月に1回でOK!!

みなさんは、自転車通勤をより快適にしてくれる「Lyra」という自転車をご存知でしょうか?

この自転車は、ライトやGPS、それらに給電するバッテリーがボディに組み込まれているというもの。

今回は、そんな通勤用に開発された「Lyra」を紹介していこうと思います。

「Lyra」

「Lyra」は、上記でも言ったように通勤用に開発された自転車で、ライトやGPS、それらを給電するバッテリーが組み込まれています。

ちなみにライトの数は、フロントフォークになんと計100個も搭載!

前方だけでなく360度照らしてくれるので、夜間の巻き込み事故のリスクも減ること間違いなし。

そして、リアにも5つのLEDライトが組み込まれているので、事故のリスクはもちろん、ライトが盗難されるリスクも低くなるので安心ですよ!

さらにGPSも内蔵されているため、もし自転車が盗難にあってしまっても、スマホで現在位置を確認することが可能。

これなら長い時間駐輪場に停めておいても、少しは安心できますよね。

充電は月に1回でOK!

「Lyra」は、360度照らしてくれるうえに、ライトの数が多いのでこまめな充電が必要だと思いますよね?

しかし、このバッテリーはライトを1日30分使用した場合、20日程度の使用が可能。

つまり、通勤のみの使用であれば月に1回充電するだけでOKということになります。

充電の手間が省けるなんて、毎日忙しい人にとってはかなり嬉しいポイントですよね。

さらに、バッテリーは取り外しが可能で、micro USBケーブルでの充電にも対応しているので、手軽に充電ができますよ。

ちなみに、まだ日本での発売は決まっていませんが、「Lyra」を開発したMission Bicycleは、資金が集まれば日本でも発売したいとのことでした。

毎日の自転車通勤をより快適にするためにも、日本での「Lyra」発売を期待したいですね!