電動一輪車の補助輪(?)が登場!その正体はまさかのブラシ!?

みなさん電動一輪車「Solowheel」をご存知ですか?

この電動一輪車は、渋滞の解消やCO2排出量の削減を目指すために開発された“パーソナルモビリティ”です。

実際2010年の発表以来、車の代わりに乗る人も多くなってきました。

とはいえ、「Solowheel」は一輪車。

バランスを取ることが非常に難しく、乗れるようになるまでかなり時間がかかってしまい諦めてしまう人も…。

そこでSolowheelは、人の手助けがなくても乗れるようになるアイテムを開発しました。

今回は、そのお助けアイテム「Solowheel Brush」を紹介していきます!

補助輪?補助ブラシ?「Solowheel Brush」

人の手を借りないと「Solowheel」に乗れない…という人のために開発された補助アイテム「Solowheel Brush」。

その正体は、補助輪ではなく“補助ブラシ”。

取り付けるだけで補助輪のような役割をしてくれるので、誰かの助けがなくても乗れるようになるんです!

ちなみに、このブラシによって「Solowheel」の利用者を増やし、渋滞やCO2の削減を促進させる目的で開発されたそう。

つまり地球を救うためのブラシというわけです!(笑)

日本でも使用可能!だけど…

「Solowheel」は、日本でも購入できるうえに使用はできるのですが、公道を走行することはできません…。

そのため、私道や許可された場所でのみ使うようにしましょう。

「せっかく買っても実用性がないじゃん」と思う人も多いと思いますが、そんな時は「Solowheel Brush」で掃除!

なんと「Solowheel Brush」は、ほうき代わりとしても使えちゃうんです(笑)

これなら公道の走行ではなく、公道の掃除ができるので実用性のある使い方ができますよね!

他にも、「Solowheel Brush」を本体から取り外すだけで、ヘアブラシや愛犬用のブラシとしても使えるのです。

これなら、走行後に髪が乱れても安心(笑)

なんて冗談はさておき、今後日本でも公道で乗れるようになることを期待したいですね!