ビワイチのPR動画の主演に抜擢されたのは元「乃木坂46」永島聖羅さん!これは楽しみ!

草津市は25日から、白石麻衣さん、齋藤飛鳥さん、卒業を控えた西野七瀬さんが属する「乃木坂46」の元メンバーの「永島聖羅さん」をビワイチのPR動画に起用しました。

ビワイチは、琵琶湖を自転車で一周するサイクリストならだれもが知っていると思います。

そんなビワイチをPRする動画「ビワイチ 寄り道 出会いの街」の予告編が12月25日に公開されました。

ビワイチをPRするのは元乃木坂46の永島聖羅さん!

今回のPR動画のコンセプトは「ミュージカルムービー」。

草津を歌ったボカロの曲に合わせて無限ループで踊り続けるという、∞ループ・ミュージカルの不思議な魔法にかかってしまった滋賀県草津市。

街中には、市民が街中で踊り続けていた…。

そのような緊急事態に草津市では、草津市緊急対策本部会議が開かれ、橋川渉市長を中心にこの窮地から草津市を救おうと会議を繰り広げている。

しかし、対処法が見つからない草津市緊急対策本部。

そこへ現れた救世主が永島聖羅さんが演じるフォトグラファー。

自転車に乗り解決へ急ぐ…

こんな感じの物語。

PR動画「ビワイチ 寄り道 出会いの街」の予告はすでに公開されているので、ぜひこちらをご覧ください。

最後は、橋川市長の「群馬の草津じゃないよ」という注意で終わるという自虐ネタも含めた仕様で、少しクスッときます(笑)

動画は草津市観光物産協会が約350万円をかけて制作され、市民ら約100人がエキストラとして参加しました。

撮影地は、以下の観光地。

  • 道灌蔵
  • 草津川跡地公園ai彩ひろば
  • 三大神社
  • 平湖
  • 滋賀県立琵琶湖博物館
  • 草津宿街道交流館
  • びわ湖の千松

PR予告動画の最後には、ヒントは「ビ〇イチ」というローディーなら見逃せない言葉を匂わせ、話題を集めそうですよね!

動画は、”草津市の観光地の魅力”や”ビワイチのスポーツ的な要素”、そして”若者を中心に自転車観光の魅力”を発信を目的として撮影されたそうです。

永島聖羅さんが出演するPR動画の本編は、ロングバージョン・フルバージョンの2種類あり、

ロングバージョン(3~4分)は2019年1月中旬・下旬
フルバージョン(約10分)は2019年2月中旬・下旬

に公開を予定しています。

滋賀県草津市のPR動画「ビワイチ 寄り道 出会いの街」は、ローディー、乃木坂46のファン、永島聖羅さんのファン共々見逃せないですね!