カプセル型自転車カバーALPEN「BIKE CAPSULE」 屋外の自転車を盗難や雨風から一挙に守る!

自転車は家の中や車庫など屋根がある場所で保管したい。

ロードバイクなどのスポーツバイクに乗る人にとっては当然の想いでしょう。

雨風による錆びを防いだり、紫外線による色褪せ、もちろん盗難を防ぐための最大の一手でもありますからね!

しかし、車庫がある家は案外少ないですし、家族に反対されて家の中に入れられないという人も案外多いのではないでしょうか?

そんな、やむを得ず屋外で自転車を保管している人に1つ、カプセル型の自転車用カバーを紹介します!

カプセル型の自転車用カバー、ALPEN「BIKE CAPSULE」

 

「BIKE CAPSULE」は、カプセル型の自転車用カバー。

米国バージニア州シャーロッツビルに本拠を置くALPEN Storageが開発しました。

室内保管できない人に向けた製品

冒頭に言ったように、屋外での自転車保管には様々な外敵がいます。

しかし「BIKE CAPSULE」を使えば、屋外でもカプセルが自転車を完全に覆うので、室内保管と変わらない環境で自転車を保管することが可能。

もちろん、カプセルごと盗難されるのを防ぐために、内部から地面と固定できるようになっています。

さらに、「BIKE CAPSULE」自体もコンパクトに設計。

自転車がちょうど一台収納できる大きさになっていて、特に幅が狭く隙間を有効活用することができますよ!

ALPEN「BIKE CAPSULE」の仕様

サイズは長さ約202㎝x高さ133㎝x幅81㎝。

重量は59㎏と地面の固定と、本体重量が盗難防止に一役一役買っています。

機能的な面でも優秀な「BIKE CAPSULE」ですが、見た目もスタイリッシュで自宅の外観を損なう事はないでしょう。

とはいえ、アパートなどの賃貸住宅でこのアイテムを使用するのは難しいと思うので、一軒家やある程度のスペースが必要。

賃貸住宅に備え付けていたら非常にありがたいので、アパート経営者の方には一度見て頂きたいです(笑)